看護学校受験対策も可能なくろねこ満点塾。社会人の指導について


  • 看護学校・准看護学校を受験される方へ

    塾での直接指導
    1回(2時間程度) 4,000円 英・数・国・面接対策・小論文、他

    塾に定期的に通っていただける方を対象としたコースです。
    先生1人につき、生徒さんは最大4名まで。
    個別指導または少人数集団指導となります。

    准看護学校受験の場合、月2回程度、看護学校受験の場合、月4回程度が受講の目安です。

    取手市、守谷市、龍ケ崎市、我孫子市、柏市など近隣の方から、栃木県真岡市、東京都葛飾区、千葉県栄町、水戸市など遠方にお住まいの方まで通われています。


    LINE指導開始しました
    お仕事が忙しい、遠方などの理由で通塾が困難な方のために、
    LINEを利用した通信指導を始めました。

    具体的には、こちらで指定した問題集(書店やAmazonで購入できます)を一緒に解いていくスタイルです。
    スマホやタブレットなどを利用して、解説や質疑応答を行います。
    過去問をお持ちの方の場合は、過去問を使った指導も可能です。


    ◎LINEを利用するメリット
    ・画像やコメントとして解説が残るので、ご自身のペースでいつでも繰り返し復習できます。

    ・リアルタイムでのやり取りにこだわる必要が無いので、お互いに好きた時に質問や返信が可能です。

    ◎諸注意
    対象:准看護学校を受験なさる方(全科目対応)
        看護学校を受験なさる方(国・数)
    ・随時入会/退会できます。
    ・LINEの”トーク機能”を利用したやり取りのみです(通話は対応していません)

    ◎入会方法
    1.山崎のアカウントを探して、友達の追加をお願い致します。
      LINE ID: kuroneko100ten

    2.”LINEの通信添削をご希望である”旨のメッセージを
      私あてに送ってください。

    3.折り返し、学費の振込口座をお知らせいたします。

    4.お振込みが完了したら、ご連絡ください。
      私の方で確認が取れましたら、受講いただけます。

    ◎学費について(月額)
    10,000円/月
    継続なさる場合は、毎月月末までに来月分をお振り込みください。

    月の途中からの入会の場合は、
    初月のみ当月分+翌月分を合算した学費を申し受けます。



    過去問解答作成
    くろねこ満点塾では、准看護学校・看護学校の
    過去問の模範解答をおつくりしています。

    ご希望の方には、問題をメールまたは封書でお送りいただければ、
    模範解答を作成・発送いたします。
    ※問題送付前に、必ずご連絡ください。
     (TEL:090-2013-0413 または、問い合わせフォームより)

    ◎解答作成料: 准看護学校(1科目) 1,000円
               看護学校(1科目)1,200円
    ◎解答作成科目:数学・英語・国語・理科・社会・一般常識
    ◎配送料: 1住所につき、360円(レターパック)
    ※配送について、pdfにしてメールでの受け渡しも可能です。その場合、配送料は不要です。

    代金は振り込み(振り込み手数料はご負担願います)にて
    お願いいたします。



    看護学校・医療系大学入試結果

    ※予備校での実績を含む
    ▼大学
    慶応義塾大(看護)/聖路加国際大(看護)/帝京平成大(看護)/帝京科学大(看護)/日本保健医療大(看護)

    ▼看護科(3年制)
    聖マリアンナ医科大付属看護専門学校/慈恵第三看護専門学校/博慈会高等看護学院/茨城県結城看護専門学校/東京医科大霞ヶ浦看護専門学校/土浦看護専門学校/筑波学園看護専門学校/アール医療福祉専門学校(看護)/早稲田速記医療福祉専門学校(看護)/千葉・柏リハビリテーション学院(作業療法)
    ・一次通過
    土浦協同病院付属看護専門学校/茨城県立つくば看護専門学校/東京山手メディカルセンター附属看護専門学校/東京新宿メディカルセンター附属看護専門学校

    ▼准看護科(2年制)
    土浦医師会附属准看護学校/水戸医師会看護専門学校/市原看護専門学校/下谷医師会立看護高等専修学校/葛飾区医師会附属看護専門学校/蒲田医師会立看護高等専修学校/渋谷区医師会附属看護高等専修学校/世田谷中央看護高等専修学校/所沢准看護学院/狭山医師会立狭山准看護学校/草加八潮医師会准看護学校/大橋医療高等専修学校/京都府看護専修学校/諫早市医師会県央看護学校



お問合せはこちら 

准看・正看を問わず、看護系の仕事は人気の高い職種の一つです。
当塾でも、看護学校受験を目指す社会人の方から、毎年たくさんのお問合せをいただきます。塾に学習に来ている子どもたちの中にも、看護師を志望する生徒がいます。

現役生・社会人を含めて一般入試の受験倍率は3〜4倍、社会人入試では10倍を超えるところもあります。看護学校に入るまでに、とても高いハードルが待ち受けているのです。

くろねこ満点塾では、そんな「看護師になりたい」あなたを精一杯サポートさせていただきます。




❒准看護師(准看)とは

看護師を目指す社会人にとっての登竜門のような存在である准看護学校。
近年では准看護師養成課程が廃止されることも多いですが、社会人受験者にとっては人気の高い部門の1つです。

看護師になるには、高校を卒業してから、3年制の看護学校や短大あるいは4年制の大学に入学して学習し、看護師国家試験に合格しなければなりません。一方で、准看護師は中学卒業以上の学歴で学校に入学でき、就学年限も2年です。

ここ数年で看護師養成課程を持つ大学が急激に増加しました。首都圏では、共立女子、文京学院、東京家政、千葉科学、聖徳、純真などの大学が次々と看護学科を新設しており、看護師の高学歴化が進んでいます。

大学看護科増設の影響もあってか、神奈川県ではほぼ全ての准看護学校が既に廃止・募集停止となりました。千葉県では野田准看護学校が廃止され、当塾の近隣では佐原しか残っていません。茨城県では、土浦、真壁、水戸、鹿嶋などがまだ残っていますが、いつ廃止されるかわからない状況が続いています。

このように、准看護師免許廃止の動きや、看護師養成のための大学の新設が相次ぐ近年では、准看護師養成の学校は年々減少しています。

ただ、准看護学校には以下のようなメリットもあります。

・2年という短い期間で免許を取得し、働くことができる。
・学費が看護学校・大学よりも安いことが多い
・午後から授業の日が多く、働きながら学校に通うことができる。
・学科の負担が少なく、受験しやすい。
・比較的年齢の高い受験生でも、受け入れてもらいやすい傾向がある。

ただしメリットがあれば、デメリットがあるのも当たり前の話です。
・学科の負担が少ないゆえに、入試で高得点争いが予想される
・看護師と同じ仕事をしても、賃金が数万円安い

これらのメリット・デメリットを踏まえた上で、受験なさることをお勧めします。


准看護学校入試の概要

<入試科目>
国語・数学・面接・作文がもっとも基本的な組み合わせです。
学校によっては数学がなかったり、一般常識を課すところもあります。
また、北海道や九州などの地方の学校では、英語や理科、社会などの科目も入試に課されることがあります。

関東圏の准看護学校を受験する場合は、特に数学と国語、及び作文の対策がメインとなってきます。一般常識を入試に課す学校もありますが、一般常識には社会・時事問題だけではなく英語であったり、数学の計算問題なども含まれることが多いです。

数学に関しては、高校入試レベル(中学校で学習するレベル)が解ければ問題ありません。大人の方の場合、勉強のブランクが長い方も多いため、当塾では生徒さんのレベルに合わせて教材を選定します。算数・数学に自信のない方の場合、小学4年生程度の学習内容まで戻って学習していくこともあります。

<受験資格>
准看護学校は中学校を卒業していれば誰でも受験できます。ただし、実際の入学者の多くは高卒以上ですから、中卒の方の場合は学歴面で他の受験者に大きく差をつけられる可能性があります。
社会人経験者の割合も高く、中には60代の学生が在籍していることもあります。学校によっては、40歳未満など、年齢の上限を設けているところもあります。

<入試の時期>
早い学校では10月から実施をしていますが、ほとんどの学校では1〜2月の日程で入試を行っています。塾の近隣の土浦医師会の場合は、11月に推薦入試を、3月上旬に一般入試を実施しています。


看護師を目指す
看護師を養成する学校の場合、入試で主に課されるのは高校数学と英語、現代文といった科目です。生物や化学などの理科が課されることもあります。

看護師になるための養成学校は、高校卒業程度の学力が必要になるため、独学で学習を進めるのは難しいこともあるでしょう。
このため、働きながらでも比較的スムーズに学習を進められる准看護学校は社会人女性にとても人気が高いのです。

特に数学については、「どこから手をつけてよいのかわからない」「解説を読んでもよくわからない」といった壁にぶつかることも少なくありません。
そこでくろねこ満点塾では、准看護学校を受験する社会人のためのコースを設け、1人1人の学力に合わせた指導をすることに致しました。

特に苦手意識の強い方の多いとする数学はもちろん、国語や英語、作文、面接など、志望校にあわせた対策を致します。

<学歴について>
「高校中退」「高卒認定」の方の場合は、絶対無理だとは言いませんが、合格は非常に厳しくなるケースが多いです。
というのは、看護師の世界はとても厳しいものであるからです。夜勤もありますし、精神的に参ってしまって就職後3年以内に退職する人が多いという現状があります。
そのため、看護学校側も、看護師になってから長く働いてもらえそうな「正社員として1つの会社に長く勤めていた人」「最低限、普通の高校を何の問題もなく卒業した人」を受け入れる傾向があるのです。

くろねこ満点塾では、東京都内の看護医療系予備校での指導経験もある講師が、1人1人の学力に合わせた指導をしています。


お問合せはこちら