社会人受験にも対応するくろねこ満点塾。高等学校卒業程度認定試験(高認)合格を目指しませんか


高認(高等学校卒業程度認定試験)合格を目指す

高認(高等学校卒業程度認定試験)とは

高認は、正式名称を「高等学校卒業程度認定試験」といいます。
高校への進学ができなかった人や、高校を中退した人など、高校を卒業していない人が、高校卒業と同じだけの学力があると認定するための試験です。
平成16年までは「大検(大学入学資格検定)」と呼ばれていましたが、現在は名称が変わり「高認」となりました。

試験は年に2回、8月と11月に実施されます。
高認に合格すると、高校卒業と同程度の学力があると認められ、受験要件が「高卒以上」となる大学や専門学校などを受験することができるようになります。

試験を受験する年度内に16歳以上になる人であれば、誰でも受験できます。
試験会場については、各都道府県に1ヶ所あります。受験者はどこの会場で受験するかを選べます。

高認に合格するためには、国語・英語・数学・理科・社会の合計8〜9科目の学習が必要になります。
とはいっても、一度に全教科を受験する必要は無く、1回の試験に対して3〜4教科ずつ挑戦し、時間をかけて高認合格を目指す、という流れが一般的です。

ただし、高認に合格しても、大学や専門学校等に進学をしなければ、学歴は「中卒」扱いになる点は注意が必要です。


コースと費用はこちら


くろねこ満点塾の高認(高等学校卒業程度認定試験)対策

◎ひとりひとりに合わせた個別サポート
教室はアットホームな雰囲気です。
生徒さんのペースに合わせて学習を進められ、わからないところはその場ですぐに解決できます。また、個別指導もしくは少人数集団授業なので質問もしやすい環境を作っています。
さらに、長年学習から離れていたり、不登校などで、中学校の学習内容も自信がない・・・という方にも安心して学習いただけるようにしています。
塾講師・家庭教師として10年以上のキャリアを持つ講師が高認合格のための指導にあたります。

◎学習以外のことでもサポート
現在の生活環境や将来について相談ができたり、悩みや学習への取り組み方などのコツなどもサポートしています。

◎卒業後のケア
無事試験に合格し塾を卒業したらそこで終わりではありません。その後の進学や進路についての相談にも対応します。



コースと費用はこちら